VEGAS Pro 18 使い方講座⑭ トランジションの使い方【初心者講座】

当コンテンツでは、動画編集初心者向けに動画編集ソフト VEGAS Proの使い方を20回にわけて講座形式で解説しています。

解説には、VEGAS Proのバージョン18を使用していますが、最新バージョン「VEGAS Pro 19シリーズ」でも通用しますので、VEGAS Proを始めて使用される方はぜひ最初にこの講座で学んでみてください。

「VEGAS Pro 18 使い方講座」の第14回目の講座では、VEGAS Proでトランジションを使う方法について解説しています。

トランジションを使用すると、様々な効果を使った映像の切り替えが可能になります。

VEGAS Proには数多くのトランジションがデフォルトで用意されているので、自分でいろいろトランジションを適用してどのような効果があるのかを確認してみましょう。

無料動画講座

動画で学びたい方はYoutubeで公開している「VEGAS PRO 18初心者講座⑭ トランジションの使い方」をご覧ください。

動画講座の方が解説が詳しいので、動画で学ばれることをお勧めしますが、ブログ上で補足説明を追加する場合があるので、動画とブログ両方ご覧になることをお勧めします。

トランジションとは?

トランジションとは、映像と映像が切り替わる際に適用することが出来る特殊効果の事を言います。

前回の講座で紹介した自動クロスフェードも映像切り替わり効果の1つですが、トランジションを使うことで様々な特殊な切り替わり効果を適用することが出来ます。

VEGAS Proには様々なトランジションが用意されていて、「トランジションウィンドウ」で利用可能なトランジションの一覧表示やその効果を確認することが出来ます。

トランジションウィンドウでできること

トランジションウィンドウは、VEGAS画面左上にあるドッキングウィンドウ内にあります。

トランジションウィンドウの左ペインには、VEGAS Proで利用可能なトランジション一覧が表示されていて、一覧からトランジションを選択すると右ペインにそのトランジションのプリセット一覧がサムネイル表示されます。

プリセットサムネイルをクリックするか、サムネイル上にマウスカーソルを乗せるとそのトランジションの効果がアニメーション表示され、どのような効果なのかを確認することが出来ます。

上部にあるタブで、トランジションの種類を絞り込むこともできます。

左ペイン内のトランジション名の左横にある星をクリックすると、お気に入りに登録することが出来ます。

お気に入りに登録されたトランジションは、上部のお気に入りタブでも表示されるようになります。

上部の検索ボックスを使用して、トランジションを検索することも出来ます。

イベントにトランジションを適用する方法

まずイベントを2つ用意しましょう。

そして前回の講座で紹介した自動クロスフェードを設定します。

関連記事

当コンテンツでは、動画編集初心者向けに動画編集ソフト VEGAS Proの使い方を20回にわけて講座形式で解説しています。 解説には、VEGAS Proのバージョン18を使用していますが、最新バージョン「Affiliate HTML[…]

VEGAS Pro 18 使い方講座⑬ フェードイン・フェードアウトの使い方【初心者講座】

次はトランジションウィンドウから適用したいトランジションを探します。

今回、ワイプクロップワイプデフォルトプリセットを適用したいと思います。

適用したいトランジションのサムネイルを自動クロスフェードが設定されている領域にドラッグ&ドロップします。

すると、このようにクロスフェードが設定されていた領域がクロックワイプという表示に変わり、トランジションプロパティ画面が表示されます。

設定画面では、各トランジションで設定可能なパラメーターを変更・調節することができます。

設定可能なパラメーターは各トランジションによって異なります。

特に調節する必要がない場合は画面を閉じてしまってOKです。

トランジションプロパティを再度表示させたい場合は、トランジション領域に表示されている「トランジションプロパティ」ボタンをクリックします。

もしくは、トランジション領域を右クリックしてメニューからトランジションプロパティをクリックすることでも トランジションプロパティ画面を再表示することが出来ます。

クロックワイプトランジションを適用した状態でプレビュー再生してみましょう。時計の針が進むようにワイプして映像が切り替わるはずです。

トランジションの長さを調節したい場合は、トランジション領域に表示されている時間表示を確認しながらイベントをドラッグして調節しましょう。

トランジションの変更方法

トランジションウィンドウ から変更する

一度設定したトランジションを別のトランジションに変更したい場合は、トランジションウィンドウから新たなトランジションを設定領域にドラッグアンドドロップするだけです。

すると、以下のように新たなトランジションに変更されます。

トランジションプロパティ画面から変更する

トランジションプロパティ画面の、右上にある「fx+アイコンボタン」をクリックします。

すると、適用可能なトランジション一覧画面が表示されます。

左上に、現在で起用されているトランジション名が表示されています。

新たに適用したいトランジションを選択して「追加」ボタンをクリックします。

今回はVEGASディゾルブを追加しました。すると左上の表示が「ディゾルブ」に変わります。

これで、OKボタンを押せば、新たなトランジションとして設定されます。

トランジション領域を右クリックしてメニューから変更

トランジション領域を右クリックして、メニューのトランジションから表示されているものを選ぶか、他に変更をクリックすれば先ほど上述のトランジション一覧画面が表示されるので、そこから同じように変更することができます。

トランジションの削除方法

トランジションを削除するには、トランジションプロパティ画面の右上にある「fxに×」と書かれたアイコンボタンをクリックします。

すると設定していたトランジションが削除されます。

トランジションを削除すると、もともと設定していた自動クロスフェードに戻ります。

トランジションを適用可能な場所

1.自動クロスフェード領域

自動クロスフェード領域については上述の通りです。

2.イベントのカット部分

イベントのカット部分というのは2つのイベントが並んでいる境界の所の事を言います。

カット部分にトランジションを設定するには、トランジションウィンドウから適用したいトランジションをカット部分にドラッグアンドドロップします。

すると、それぞれのイベントが少し拡張されてトランジションが適用されます。

3.単体イベントのエッジ部分

イベント単体にトランジションを適用するには、トランジションウィンドウから目的のトランジションを適用したい方のイベントエッジにドラッグアンドドロップしてやります。

すると、以下のようにイベントエッジにトランジションを適用することができます。

反対側のエッジにも同じようにトランジションを適用できます。

他にも以下の方法で単体イベントにトランジションを適用できます。

  • 単体イベントにフェードイン、フェードアウト設定しておいて、その領域にトランジションウィンドウからトランジションをドラッグアンドドロップ
  • フェードイン/フェードアウト領域を右クリックしてメニューのトランジションからトランジションを設定する

11/28まで!最新のVEGAS Pro 19をお安くGET!関連セット商品最大82%オフ!

2021年11月28日(日)までお得なThe Chance VEGAS X AITalkキャンペーンを実施中!
VEGAS Pro 19を62%オフの格安価格で購入できる他、期間限定販売となるオリジナルセット製品を80%オフ、映像制作・作曲・サウンド編集のすべてが出来る「クリエイターズスイート」を82%オフの超絶格安価格で購入可能!

キャンペーンページはこちら

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 18も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG