VEGAS Pro 18 使い方講座⑥ メディア素材の一部分をタイムラインへ追加する方法【初心者講座】

当コンテンツでは、動画編集初心者向けにVEGAS Proの使い方を20回にわけて講座形式で解説しています。

解説には、VEGAS Proのバージョン18を使用していますが、最新バージョン「VEGAS Pro 19シリーズ」でも通用しますので、VEGAS Proを始めて使用される方はぜひ最初にこの講座で学んでみてください。

「VEGAS Pro 18 使い方講座」の第6回目の講座では、Vegas Proでメディア素材の中の使用したい特定の一部分のみをタイムラインへ追加する方法について解説しています。

この方法を使用すれば、タイムラインにメディア素材を配置する前にメディア素材をトリミングして、必要な部分のみのイベント化を行うことが出来ます。

メディア素材の中であらかじめ使用する部分が明確になっている場合は、メディア素材をトリミングした状態でタイムラインに配置することを考えてみましょう。

無料動画講座

動画で学びたい方はYoutubeで公開している「VEGAS PRO 18初心者講座⑥ メディア素材の一部分をタイムラインへ追加する方法」をご覧ください。

動画講座の方が解説が詳しいので、動画で学ばれることをお勧めしますが、ブログ上で補足説明を追加する場合があるので、動画とブログ両方ご覧になることをお勧めします。

プロジェクトメディアウィンドウのホバースクラビングを利用する方法

第4回の講座で紹介した、サムネイル上でプレビュー再生が行うことができるホバースクラビング機能ですが、プレビュー再生するだけでなく使用したい部分の範囲指定を行うことも可能になっています。

ホバースクラビング機能を利用することで、トリミングを行った状態でイベント化を行うことが出来ます。

プロジェクトメディアウィンドウ上で、「Ctrl」キー+マウスのセンターホイールの回転をすれば、サムネイルの拡大・縮小ができます。

サムネイル上でマウスを左クリックしたままドラッグすれば、指定した範囲の左端と右端に白い縦線が表示されて指定した範囲だけ明るく表示された状態になります。

この領域の左端をINポイント、右端をOUTポイントと呼びます。

サムネイル上にマウスを移動し、キーボードの「Iキー」と「Oキー」を使用してINポイント、OUTポイントを設定することもできます。

タイムライン上にイベントを作成する方法自体は、第5回目の講座で紹介した方法と同じです。違いは範囲指定するかしないかの違いとなります。

関連記事

当コンテンツでは、動画編集初心者向けにVEGAS Proの使い方を20回にわけて講座形式で解説しています。 解説には、VEGAS Proのバージョン18を使用していますが、最新バージョン「Affiliate HTML Code "V[…]

VEGAS Pro 18 使い方講座⑤メディア素材をタイムラインへ追加する方法【初心者講座】

領域が指定された状態で、以下のアクションを行うことで 指定した領域のみを使用してタイムライン上にイベントを作成できます。

  • メディア素材をダブルクリック
  • 左クリックによるタイムライン上へのドラッグ
  • 右クリックによるドラッグアンドドロップで、メニューからビデオイベントのみオーディオイベントのみを作成を指定
静止画、音声ファイルにおいても領域指定することが出来ます。
 

トリマーウィンドウを使用する方法

まず、メディア素材をトリマーウィンドウで開き、使用するカ所に対して領域選択を行います。

ビデオモニター上で領域指定する方法

ビデオモニター上での操作は、プロジェクトメディアウィンドウのホバースクラビング機能を利用した方法

とほとんど同じです。

ビデオモニター上でマウスをドラッグすれば、INポイントとOUTポイントを設定できます。

ビデオモニター上にマウスカーソルを移動して、キーボードの「Iキー」と「Oキー」を使用してINポイント、OUTポイントを設定することもできます。

トリマータイムライン上で領域指定する方法

トリマータイムライン上で、マウスをドラッグします。すると以下のように領域を指定できます。

トリマータイムライン上の好みの位置に再生カーソルを移動し、キーボードの「I」キーと「Oキー」でINポイント、OUTポイントを設定することもできます。

他にも、その他のボタンから「INポイントの設定」「OUTポイントの設定」ボタンをクリックしてINポイント、OUTポイントを設定する方法があります。


領域設定後は 第5回目の講座で紹介した素材全体を配置する方法と同じ要領でイベントを作成できます。

違いは範囲指定しているかしていないかの違いとなります。

具体的には以下のアクションを行えば、領域指定した範囲のみのイベントを作成することが出来ます。

  • ビデオモニター上から左クリックによるドラッグアンドドロップ
  • トリマータイムライン上から左クリックによるドラッグアンドドロップ
  • 右クリックによるドラッグアンドドロップでビデオのみ、オーディオのみのイベントを作成
  • トリマータイムラインからの右クリックによるドラッグアンドドロップ
  • 「タイムラインのカーソルの後に追加」ボタンをクリックしてタイムラインカーソルの後ろにイベントを作成
  • 「タイムラインのカーソルの前に追加」ボタンをクリックしてタイムラインカーソルの前にイベントを作成

11/28まで!最新のVEGAS Pro 19をお安くGET!関連セット商品最大82%オフ!

2021年11月28日(日)までお得なThe Chance VEGAS X AITalkキャンペーンを実施中!
VEGAS Pro 19を62%オフの格安価格で購入できる他、期間限定販売となるオリジナルセット製品を80%オフ、映像制作・作曲・サウンド編集のすべてが出来る「クリエイターズスイート」を82%オフの超絶格安価格で購入可能!

キャンペーンページはこちら

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 18も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG