動画編集ソフト「VEGAS PRO」とは?

VEGAS Proは撮影した動画から余計な場面を切り落としたり、つなぎ合わせたり、テロップを入れたり、音声を入れたりといった動画をトータルに編集することができるソフトウェアです。

同種のソフトとしては、 「Adobe Premiere Pro」や「 Apple Final Cut Pro 」等が非常に有名ですね。

このようなソフトはノンリニアビデオ編集ソフトと言われ、現代のデジタル社会ではこういったソフトを使用して一本の映像作品を完成させることになります。

VEGAS Proには、用途に合わせて複数の基本パッケージが提供されており、用途や予算に合わせて最適な組み合わせを選択できます。

関連記事

2020年8月27日(木)に「VEGAS Pro 18」シリーズが発売されました。 VEGAS Pro 18には、複数の販売パッケージが用意されおり、具体的にどんな種類があってそれぞれにどのような違いがあるのかを解説したいと思いま[…]

VEGAS Proシリーズの主な特徴

動作が軽い

VEGAS PROは、世界一軽い動画編集ソフトとも言われ、それほどハイスペックなPCでなくても動画編集する事が可能です。

最新のVEGAS Pro 18の必要動作環境は以下となっています。 Adobe Premire Proでもほぼ同じようなスペックが求められています。

対応OS

Windows® 10(64ビット版)

CPU

通常編集

第6世代Intel Core i5(またはAMDと同等)以上、2.5 Ghzおよび4コア以上。

4K編集

第7世代Intel Core i7(またはAMDと同等)以上、3.0 Ghzおよび8コア以上

メモリ(RAM)

8 GB以上のRAM(16 GBを推奨、4Kには32 GBを推奨)

ハードディスクの空き容量

プログラムインストール用に1.5 GBのハードディスク空き容量。4Kメディア用のSSDまたは高速マルチディスクRAID

GPU

NVIDIA

ハードウェアレンダリング(NVEnc):NVIDIA GeForce GTXまたはRTX 9XXシリーズ以上、メモリ4GB以上

AMD / ATI

メモリ4 GBおよびVCE 3.0以上を搭載したAMD/ATI Radeon(HDRおよび32ビットプロジェクト用に8 GBを搭載したRadeon Proシリーズ)

Intel

Intel GPU HD Graphics 530シリーズ以上

ただし、VEGAS PROなら上述のスペックを完全に満たしていなくても簡単な編集程度なら余裕で動作できてしまいます。

現に、私の使用している動画編集用のPCは、第3世代CPU(Core i7)搭載の結構古いPCを使用しています。

初心者でも使いやすい

VEGAS ProのUI(ユーザーインターフェース)は、直感的に使えるインターフェースになっているので、動画編集初心者でも非常に扱いやすいです。

VEGAS PRO 17の起動直後の画面

スピーディーな動画編集が可能

VEGAS PROには以下のような編集作業をスムーズに行うための機能を搭載しているので、スピーディーな動画編集が出来るようになっています。

  • 効率性重視のインターフェースの採用
  • GPU、ハードウェア・アクセラレーションのサポート
  • 編集用の軽量な映像ファイルの自動作成

レンダリングも非常に高速で、AMD VCEエンコードを使用した場合、 12個の動画編集ソフトの中でVEGAS PROが最も高速だったという実験結果も以下の動画で報告されています。

Vegas Proの歴史

元々は、アメリカのマルチメディア系ソフトウエア会社「Sonic Foudry社」が1999年に開発・販売を行ったのが始まりで、 後に「Sony Creative Software」社によって買収されました。

SONY VEGASとして、ソニー製品と連携を深め、2014年にはマーケットシェア3位を獲得。

しかし、 2016年5月に Sony Creative Software社は、所有するソフトウェア製品のほとんどをドイツの映像&音楽ソフトウェアメーカー「MAGIX社」に売却したため、 VEGASもMAGIX社の手に渡ることになりました。

現在はこのMAGIX社がVEGASの開発・販売が行っており、最新バージョンとなるVEGAS PRO 18が2020年8月27日に日本で販売されました。

このように、紆余曲折を得ながらもVEGASは発展し続けており、最新のテクノロジーを導入したVEGAS Pro 18では、非常に高度な編集を行えるようになっています。

日本での販売体制について

2020年10月15日現在、日本国内ではソースネクストが販売・サポートを行っています。

ソースネクストは、日本だけでなくマレーシア、香港、シンガポール、インドネシア、台湾等でも独占販売権を獲得するなど、アジア圏において積極的にVEGAS PROの普及に取り組まれています。

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 18も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG