VEGAS Pro 関連製品が最大66%OFF!7/30まで

VEGAS Pro 18用のグラボ選び!最適なグラフィックカードはどれ?

VEGAS Pro 18 グラボ

動画編集を行う際にグラボ(グラフィックカード)の能力は非常に重要になってきます。

VEGAS Pro 18を使用する場合、どのグラボ選択すればよいよりよいパフォーマンスを得られるのでしょうか?

当記事では、VEGAS Pro 18の動画編集用PCに積むべきお勧めグラフィックカードを紹介したいと思います。

目次

VEGAS Pro 18のグラボ要求スペックは?

VEGAS Pro 18の最低要求のグラボスペックは以下の通りです。

NVIDIAハードウェアレンダリング(NVEnc):NVIDIA GeForce GTXまたはRTX 9XXシリーズ以上、メモリ4GB以上
AMD / ATIメモリ4 GBおよびVCE 3.0以上を搭載したAMD/ATI Radeon(HDRおよび32ビットプロジェクト用に8 GBを搭載したRadeon Proシリーズ)
IntelIntel GPU HD Graphics 530シリーズ以上

VEGAS Pro 18をとりあえず快適に使用したいなら、要求スペック以上のグラボを選択する必要があります。

GPUエンコードパフォーマンス

VEGAS Pro 18に最適なグラボを見つけるには、以下で公開されているGPUエンコードパフォーマンスを参考にするとよいです。

様々なグラボを使ってVEGAS Pro 18のパフォーマンステストを公開してくれています。非常にありがたいですね。

テスト結果を眺めてみると、AMD Radeonの以下のモデルが非常に高パフォーマンスを出してますね。

ただし、AMD GPUを使用した場合、Vegas Pro 18新機能の「Black Bar Fill」のエンコードテストがうまく機能しなかったようで、Black Bar Fill FX AVC Encodeのテスト結果からは除外されています。

PlayBackパフォーマンス

上述サイトの検証記事では、グラボのPlayBack(再生)パフォーマンステストも実施されています。

MAGIX Vegas Pro 18 Processor & Graphics Card Performance – Techgage

PlayBackパフォーマンスは、NVIDIAグラボの方がAMDグラボよりもパフォーマンスがいいです。

個人ユースで狙い目のグラボ

個人でも手の届く価格で、パフォーマンスが比較的高いグラボを紹介!

AMD RADEON RX 5700 XT

AMDのグラボの場合、Black Bar Fillエフェクトで問題が発生したようですが、このエフェクトが使えなくても困らない人が多数だと思います。

また、いずれ修正されるでしょうし、VEGAS ProではAMD系のGPUはパフォーマンスが非常に良いです。

AMDのグラフィックカードをVEGAS Pro 18で使用するなら値段とパフォーマンスを考えると「RADEON RX 5700XT」がお勧め。

NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER

NVIDIA製のグラボなら、比較的良好なパフォーマンス結果を出していた「NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER (8GB)」あたりがコストパフォーマンス的にお勧めです。

ただし、「NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER (8GB)」とそれほどパフォーマンスが違うわけではないので、2060 Superが安く購入できるのであれば、そちらを選択するのもありです。

GeForce系は、ゲーミングPCとしても使いたい人にもお勧め。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

7/30まで!最新のVEGAS Pro 21関連商品最大66%オフ

2024年7月30日(火)までお得なVEGAS Pro 21 割引セールを実施中!

最新の動画編集ソフト「VEGAS Pro 21 シリーズ」3製品を最大53%オフ、プロ仕様のサウンド編集ソフト「SOUND FORGEシリーズ」3製品を最大66%オフの超激安価格で購入可能!

コメント

コメントする

目次