動画編集用PCにもお勧め!Western Digital HDD 6TB WD60EZAZ【レビュー】

動画編集用PCに搭載するHDDとしてはとりあえず6GBの容量あれば安心ですね。

今回、動画編集用PCで作成した動画の保存用ハードディスクとして、今回「Western Digital HDD 6TB WD60EZAZ」を購入しました。

WD60EZAZがどのようなハードディスクなのかレビューしたいと思います。

関連記事

2020年末に「AMD Ryzen 9 3900x」で動画編集用PCを自作したことを紹介しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.try-vegaspro.com/ryzen9-39[…]

Western Digital HDD 6TB WD60EZAZとは?

Western Digital HDD 6TB WD60EZAZは、米国のストレージ製造企業であるWestern Digital Corporation(ウエスタンデジタル コーポレーション)が製造販売している3.5インチハードディスクドライブです。

デスクトップPC用途で作られたWD Blueシリーズの製品となり、ディスク容量は6TB、ハードディスクの回転速度は5400rpm、キャッシュサイズは256MB、転送速度の公称値は180MB/sとなっています。

最先端のシーキングアルゴリズムと高度な電力管理機能により、消費電力が低く抑えられる、記録ヘッドがディスクの表面に触れないよう安全に配置するNoTouchランプロードテクノロジーによりデータを保護などの特徴があります。

製品仕様

メーカー

WESTERNDIGITAL

製品型番

WD60EZAZ

シリーズ

WD Blue

レコーディングテクノロジー

SMR

ハードディスク回転速度

5400rpm

容量

6 TB

キャッシュサイズ

256 MB

インターフェース

SATA

フォームファクター

3.5インチ

サイズ(長さx幅x高さ)

147mm x 101.6mm x 26.1mm

メーカー保証

2年間

WD60EZAZ-ECとWD60EZAZ-RTの違い

WD60EZAZには、「WD60EZAZ-EC」と「WD60EZAZ-RT」の2種類の型番が存在し、ECの方は通販専用型番(主にAmazonでの販売用)、RTの方は通常のリテール品を表すようです。

中身のハードディスクは全く同じで、違いは梱包だけ。

RTは外装内装ともに段ボールになっていますが、ECの方は内装がエアクッションになっているので通販で購入する時はRTの方がより安心感を得られます。

WD Blueシリーズの性能比較

WD Blueシリーズには、容量や性能別に多くの型番が存在します。

WD Blueシリーズの性能については以下の表を参照してください。※表は横スクロールできます。

シリーズ

WD Blue

製品型番

WD60EZAZ

WD60EZRZ

WD40EZRZ

WD30EZRZ

WD20EZAZ

WD20EZRZ

WD10EZRZ

WD10EZEX

WD5000AZRZ

WD5000AZLX

ディスク容量

6TB

4TB

3TB

2TB

1TB

500GB

レコーディングテクノロジー

SMR

CMR

CMR

CMR

SMR

CMR

CMR

CMR

CMR

CMR

転送速度(最大)

180MB/s

170MB/s

175MB/s

147MB/s

180MB/s

147MB/s

150MB/s

150MB/s

150MB/s

150MB/s

キャッシュ

256

64

64

64

256

64

64

64

64

32

回転速度

5400 RPM

5400 RPM

5400 RPM

5400 RPM

5400 RPM

5400 RPM

5400 RPM

7200 RPM

5400 RPM

7200 RPM

フォームファクター

3.5インチ

インターフェイス

SATA 6 Gb/s

サイズ(長さx幅x高さ)

147mm x 101.6mm x 26.1mm

重量(g)

640

750

640

715

450

600

450

450

450

450

製品保証

2年

開封の儀

今回バルク品を購入したので以下の小段ボール箱に入って到着。バルク品は代理店保障がつかないことが多いのでできればリテール品を買いましょう。

箱を開けるとHDDがプチプチで包まれた状態で入っていました。

プチプチから出したところ。

袋から取り出すとこんな感じです。

HDDの健康状態をチェック

CrystalDiskInfo 8.9.0を使って、今回購入した「Western Digital HDD 6TB WD60EZAZ」の情報を表示させてみました。

使用時間0時間の完全新品で状態も正常・問題なしです。

ベンチマーク結果

CrystalDiskMark 7.0.0を使用して、「Western Digital HDD 6TB WD60EZAZ」のリードライト性能を計測しました。

設定値はすべてデフォルトです。

公称180MB/sなので、それよりはパフォーマンス出てますね。

より高品質・高性能ストレージが欲しい人はWD Black

Western Digitalは、エンタープライズ向けの技術を搭載してより高品質・高性能化したプロクリエイターやプロゲーマー等向けのWD Blackという製品も投入しています。

WD Blackには、以下の容量の製品がラインナップされていますが、お値段はかなり高いです。

  • 500GB
  • 1TB
  • 2TB
  • 4TB
  • 6TB
  • 8TB
  • 10TB

プロクリエイターの方などは安全性を重視してより品質の高いWD Black製品を選択した方がよいのではないかと思います。

まとめ

動画編集を行いたいなら、編集の終わった動画プロジェクト保存用に容量4~6GB以上のHDDを搭載しておきたいところです。

「Western Digital HDD 6TB WD60EZAZ」は動画編集用PCに搭載するHDDとしてはコスパ的に非常におすすめだと思うので、動画編集用PC用の大容量ストレージが欲しいという方は購入を検討してみるといいでしょう。

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 18」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 18も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG