ATX電源 Fractal ION Gold 750W レビュー

2022年7月にNTT-X Storeの割引セール「X-Day」で運よくATX電源の「Fractal ION Gold 750W」を安く購入することが出来たのですが、忙しくてレビューできていませんでした。

購入からほぼ一年たってしまいましたが、今更ながらレビュー・紹介したいと思います。

ATX電源 Fractal ION Gold 750Wとは?

ATX電源 Fractal ION Gold 750Wは、フラクタルデザイン社が販売するPC用電源ユニットです。

奥行き150mmのコンパクト設計になっていて、ケーブルを着脱可能なフルモジュラー式ケーブルが採用されています。

80PLUS GOLD認定を取得しているので、電源効率の良さが保証されており安心して利用できます。

冷却ファンには、温度制御に対応したDynamicシリーズ140mmファンを搭載。静音性を維持しながら高い冷却効果を発揮してくれます。

高い性能と信頼性の高い日本メーカー製105℃コンデンサ採用するなど、性能面にもこだわりあり。

7年もの長期保証がついているので万が一の時にも安心ですね。

Fractal ION Goldシリーズには、他にも550W、650W、850Wのラインナップが存在しています。

商品仕様

80PLUS®認証

Gold

モジュラーケーブル

フルモジュラー

搭載ファン

140 mm LLSベアリング搭載Fractal Design Dynamicシリーズファン

最大動作温度(最大負荷時)

40℃, 50℃(80%負荷)

セミパッシブ動作

なし

コンデンサ

一次側:日本製105℃定格バルクコンデンサ, 二次側:台湾製105℃定格固体/電解コンデンサ

平均製品寿命

100,000時間

準拠規格

ATX12V 2.52; EPS12V 2.92

本体色

ブラック

ケーブルタイプ

モジュラー24ピンケーブル:網組スリーブ付き黒色線材
その他のモジュラーケーブル:フラット黒色線材

入力電圧

100-240V AC

入力周波数

50-60 Hz

入力電流

10A/5A

保護機能

過電圧保護, 低電圧保護, 過電力保護, 短絡保護, 過電流保護, 温度超過保護

スタンバイ時の効率

ErP 2013 (<0.45W @ 230 VAC、+5Vsbで45mA負荷)

スリープ時の準拠モード

C6/C7準拠

取得済認証・認定

CE, FCC, KCC, TUV, cTUVus, EAC, RCM, CCC, BSMI, CB, RoHS, WEEE

保証

7年

コネクタ

ATX 24ピン

1

EPS/ATX12V

2

PCIe

4

SATA

8

周辺機能

3

ケーブル構成 (コネクター間の長さ、mm単位)

ATX 24ピン

500

ATX 12V 4+4 ピン

600

EPS12V 8ピン

600

PCIe 6+2 ピン

550+150

SATA

500+150+150+150

周辺機能

500+150+150

DC出力

3.3V

22A

5V

22A

3.3Vと5V組み合わせ

120W

12V

62.5A

-12V

0.3A

+5Vsb

3A

合計出力

750W

その他

パッケージ内容

Ion Gold電源 , モジュラーケーブル, ネジ類一式、マジックテープ式ケーブルタイ付属, AC電源コード(各地域の仕様に準拠), ユーザーマニュアル

本体寸法 (LxWxH)

150 x 150 x 86 mm

重量(本体のみ)

2.31 kg

パッケージ寸法 (LxWxH)

300 x 210 x 110 mm

パッケージ重量

2.69 kg

EAN

7340172702795

UPC

843276102791

JAN

4537694281706

プロダクトコード

FD-P-IA2G-750

パッケージの紹介

パッケージ前面。

パッケージ背面。

箱を開けた所。

以下が内容物の全てです。

こちらが電源本体。

電源ケーブル。

接続ケーブル一覧

マザーボードへの取り付けネジが4つ。

ケーブルをまとめるためのマジックケーブル式ケーブルタイ。

ユーザーガイド

注意事項が書かれた紙。

Fractal ION Gold 750W 本体外観

Fractal ION Gold 750Wの外観をより詳しく見ていきます。

まずは、ファン側。150mm x 150mmの大きさ。ファンには大型の140mmファンを搭載。

ケーブルコネクタ接続面。

電源ケーブル接続およびスイッチ側。

俯瞰するとこんな感じ。

付属のコネクタケーブル一覧

Fractal ION Gold 750Wに付属しているコネクタケーブルを個別に紹介。

750Wモデルのコネクタの内訳は、ATX 24pin×1、ATX12V 8pin(4+4)×1、EPS12V 8pin(8)、PCIe 8pin(6+2)x 4、SATA×8、ペリフェラル×3という構成。

以下は、ATX 24ピンケーブル。コネクタ部を除くケーブル長は500mm。

PCIe 6+2pinは、2コネクタ搭載のケーブル2本。ケーブル全長は700mm(550 + 150mm)。

SATA電源ケーブルは、4コネクタ付きのケーブル2本。ケーブルは全長950m(500+150+150+150mm)。

ATX12V 8pin(4+4)が1本。ケーブル全長は600mm。

EPS12V 8pinが1本。ケーブル全長は600mm。

4pinペリフェラルは、3コネクタを備えたケーブルが1本付属。ケーブル全長は800mm(500+150+150mm)。

Fractal ION Gold 750Wの注目ポイント

80PLUS GOLD認証取得の高効率設計

高い変換効率と安定性を提供するActive PFC回路が搭載されていて、87%以上の高い電源変換効率を実現しており、80PLUS GOLDの認証を取得しています。

アイドル時の消費電力を限りなくゼロに近づける「Intel C6/C7ステート」をサポートしているのもうれしいポイント。

奥行き150mmのコンパクト設計を採用

奥行きは150mmのコンパクト設計なので、取り回しやすく使いやすいです。

ケーブルを着脱可能なフルモジュラー式ケーブル

必要なケーブルのみ取り付け可能なフルモジュラー式なので、PCケース内部のエアフローなどを考慮したケーブルの取り回しが行えます。

温度制御に対応したDynamicシリーズ140mmファンを搭載

冷却ファンに、カスタマイズされたDynamicシリーズ140mmファンを搭載。温度による回転数制御にも対応しているので、静音性を維持しながら、確実に内部コンポーネントの冷却が可能です。

高信頼性を実現するパーツ・機構を搭載

一次側に高い性能と信頼性を誇る日本メーカー製105℃コンデンサを搭載したり、過電圧・過電流などの保護回路を搭載するなど、信頼性を重視した設計がなされています。

安心の7年保証

7年という長期保証が付いているので、万が一の時も大丈夫。

安心して購入することが出来ます。

実際に使ってみた感想

約1年間すでに使用しているが、何のトラブルもなく使えています。

稼働音は非常に静かでまったく気になりません。

コンパクト設計なので取り付けやすく、デザインもシンプルでよいです。

24ピンのATX電源ケーブルは若干短めなのが気になる程度。

個人的には購入して非常に満足しています。

まとめ

ATX電源 Fractal ION Gold 750Wは、80PLUS GOLD認証モデルとあって非常に安定して動作してくれます。

私は、PCケースに「Fractal Design Define R5」を使用しているので、ケースと電源をFractal Designで統一感を出せて大満足。

Fractal Designケースを利用している方で統一感を出したいといった方は、電源ユニットの性能を重視したいという方は、「Fractal ION Gold」シリーズの購入を検討してみてはどうでしょうか?

4/30まで!最新のVEGAS Pro 21シリーズ最大53%オフ!

2024年4月30日(火)までお得な「The Chance VEGAS 製品割引フェア」を実施中!

最新の動画編集ソフト「VEGAS Pro 21 シリーズ」3製品を最大53%オフ、プロ仕様のサウンド編集ソフト「SOUND FORGEシリーズ」3製品を最大66%オフ、プロ仕様の作曲ソフト「ACIDシリーズ」3製品を最大37%オフの超激安価格で購入可能!

キャンペーンページはこちら

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 21」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 21」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 21も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG