Mocha VEGASとMocha Proの機能比較

Boris FX社が開発している、Mocha Pro は、世界的に有名なアカデミー賞受賞歴のある平面トラッキングツールセットです。

そして、このMocha ProをVEGAS Pro専用にカスタマイズしたのが「Mocha VEGAS」。

「Mocha VEGAS」は、VEGAS Pro 21シリーズの「Suite」と「Post」エディションにバンドルされています。

Mocha Proでは、平面モーション トラッキング、ロトスコーピング、オブジェクト除去、画像安定化、PowerMesh等、様々な機能が利用できますが、「Mocha VEGAS」で利用できるのは「Mocha Pro」の一部の機能のみとなっています。

「Mocha VEGAS」と「Mocha Pro」でどのような機能の違いがあるのかは以下の比較表を参照してください。

機能

Mocha VEGAS

Mocha Pro

Planar Tracking(平面トラッキング)

Roto & Masking(ロト&マスク生成)

AdjustTrack Module

AdjustTrack 2.0

Essentials Interface

OpenColorIO

GPU Accelerration(GPUアクセラレーション)

Area Brush(エリアブラシ)

 

PowerMesh & Mesh Warp Stabilization

 

Python Script Editor(Pythonスクリプトエディタ)

 

Alembic Export

 

Remove Module w/ Clean Plating (削除モジュール/クリーンプレート)

 

Mega Plate Module(メガプレートモジュール)

 

Stabilization Module w/ Auto-Fill

 

Lens Module(レンズモジュール)

 

Insert Module for Match Moves w/ Mesh Warper

 

3D Camera Solver(3Dカメラ解析)

 

360/VR

 

Stereoscopic 3D

 

Standalone Application Option(スタンドアロンアプリケーションオプション)

 

Floating License & BG Render Options

 

GPU Accelerated Remove Module

 

Magnetic Spline & Freehand Spline Tools

 

Export track,roto & 3D data to different hosts

 

Edge Snapping Roto Tools

 

「Mocha VEGAS」と「Mocha Pro」の機能比較表

ちなみに、Mocha Pro 2023の価格は以下の通りです。

Mocha Pro 2023 価格表

月間サブスクリプション

年間サブスクリプション

永久ライセンス

37ドル/月

300ドル(25ドル/月)

695ドル

永久ライセンスだと、1ドル149円で計算した場合、10万円越えになります。

Mocha VEGASでは一部の機能しか使えないとはいえ、こんな高額ツールの機能が永久的に使えてしまうのは非常にお得です。

VEGAS Pro 21シリーズ、どうせ購入するならMocha VEGASがバンドルされている「VEGAS Pro Suite 21」もしくは「VEGAS Pro Post 21」の購入がおすすめですよ。

4/30まで!最新のVEGAS Pro 21シリーズ最大53%オフ!

2024年4月30日(火)までお得な「The Chance VEGAS 製品割引フェア」を実施中!

最新の動画編集ソフト「VEGAS Pro 21 シリーズ」3製品を最大53%オフ、プロ仕様のサウンド編集ソフト「SOUND FORGEシリーズ」3製品を最大66%オフ、プロ仕様の作曲ソフト「ACIDシリーズ」3製品を最大37%オフの超激安価格で購入可能!

キャンペーンページはこちら

>初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 21」

初心者でも使いやすい「VEGAS Pro 21」

プロが使用する動画編集ソフトとしてメジャーのは「Adobe Premiere」ですが、非常に高コストだしUIが複雑で初心者が使いこなすのはハードルが高いです。

VEGAS Pro 21も、Adobe Premiereに負けず劣らず高機能で、プロ仕様に耐える動画編集ソフトなのですが、直感的に操作する事ができるので初心者でも簡単に扱うことが可能なんです。

さらに、1回きりの買い切りライセンスなので、Adobe Premireりよもはるかに運用コストがお得です!定期的に行われる大幅割引で購入可能なキャンペーンを利用すれば非常に安くプロ仕様の動画編集ソフトを手に入れることができます。

CTR IMG